九州八十八ヶ所百八霊場会
戻る
第89番
太祖山 金剛頂院 (たいそさん・こんごうちょういん)
  真言宗九州教団
本 尊 金剛界大日如来坐像
住 所 〒811-2411 福岡県粕屋郡篠栗町若杉4−2
TEL 092-947-6348
FAX 092-947-6602

 ■ お寺の紹介
 当院は、大同元年(西暦806)唐よりご帰朝された弘法大師が、博多の地に留まられたおり、当若杉山に登られ鎮護国家・救世利民の祈願を施された時に庵を結ばれた地に建つお寺です。 かつては、百八僧坊を構え金堂・宝塔・宝蔵・鐘楼などの諸堂が甍を並べるほどに隆盛を極めていました。この地には伝教大師を始め慈覚大師・智証大師・理現大師・常暁上人などの多くの高僧が訪れています。 当時、金剛頂院のある若杉山は右谷・左谷に分かれて三百の僧坊が建ち並んでいたといわれますが、貞和3年(西暦1347)山内に戦乱が起こり、聖地は焦土となってしまいました。現在の金剛頂院は昭和17年に再建されたものです。
 ■ 見どころ
観音堂 黒田公ご寄進の十一面観音様を安置しております。
淡島堂 淡島さま・豊受さまの二神を祀り
      ご婦人の守り神と五穀豊穣の守り神です。
聖天堂 歓喜天を祀り家庭円満・商売繁盛の神様です。
 ■ 行 事
   年中行事
  1月 4日   修正会
  2月 8日   針供養
  4月第1日曜  柴燈大護摩供
  7月20日   夏季祈願祭・大施餓鬼会
 11月20日   お砂踏み大法要・護摩祈願祭

                     月例行事
                    毎月20日   護摩祈願・施餓鬼供養
                    毎月       聖天さま供養
 ■ 交通アクセス
 ・JR篠栗線篠栗駅よりタクシーで25分
 ・車の場合、明王院から、さらに山道を1.5キロ(入り口に駐車場あり)
 
戻る