九州八十八ヶ所百八霊場会
戻る
第86番
津東山 海心寺 (しんとうざん・かいしんじ)
  高野山真言宗
本 尊 毘沙門天立
住 所 〒811-3305 福岡県福津市宮司4−29−25
TEL 0940-52-0009
FAX 0940-52-3154

 ■ お寺の紹介
 津東山海心寺(シントウザン カイシンジ)は福岡県福津市にある高野山真言宗のお寺です。開祖 海範和尚により旧津屋崎町東町に草堂を建立し、高野山本覚院より弘法大師像を勧請し本尊としたのが始まり。 その後、二世 勉(ベン)和尚にて信貴山より毘沙門天を勧請され、現在の地に毘沙門天堂が建立されました。いまでは旧津屋崎町東町のお堂を「海心寺奥の院」 宮司のお堂を「毘沙門さん」として地域の皆様に親しまれております。
 ■ 見どころ
 境内には弘法大師を本尊とし、本尊の両脇には仏像として全国的に珍しい 金剛歌菩薩 金剛舞菩薩がまつられている「金剛閣道場」を建立しております。また、宮司 毘沙門天堂より1.2キロ津屋崎方面に走ると「海心寺奥の院」があります。奥の院の落ち着いた雰囲気は癒されます。ぜひ、お立ち寄りください。
 ■ 行 事
  年中行事
 1月  初寅祈願祭(新年初めの寅の日) 寅の刻(午前4時)
 2月  厄除開運節分星祭  3日(閏年は4日)
 2月〜12月 毘沙門天護摩供奉修 毎月1日
 1月〜12月 奥の院不動護摩奉修 毎月20日
 ■ 交通アクセス
 ・西鉄宮地岳線宮地岳駅下車、徒歩2分
 ・車の場合、85番観音寺からは都市高速1号線香椎ランプより国道495号線を利用、
  西郷川を渡って太郎丸交差点を左折する
 ・境内に駐車場あり
 
戻る