九州八十八ヶ所百八霊場会
戻る
第50番
伝法山 願成寺 (でんぽうざん・がんじょうじ)
  真言宗大覚寺派
本 尊 阿弥陀如来座像
住 所 〒868-0022 熊本県人吉市願成寺町956
TEL 0966-24-4161
FAX 0966-24-4171

 ■ お寺の紹介
 当寺はおよそ770年前、四条天皇天福元年(1233)人吉城主初代相良三郎藤原長頼公の創建で、開山弘秀上人は建久9年遠州常福寺より来られました。 金堂は鎌倉の長勝寿院の大御堂を模造し、1345畳敷と伝わっています。本尊は阿弥陀如来です。 文禄元年、当山13世勢辰上人は大いに功あって、寺録を300石増加され、慶長16年(1611)当山は後陽成天皇の勅願所となりました。塔頭六院を設け諸堂伽藍を経営していましたが、永録15年と更には西南戦争で、古の諸堂伽藍は悉く焼失しました。しかし、国指定重要文化財の阿弥陀如来・県指定重要文化財の不動明王・両界曼荼羅・七重の石塔・相良家の墓地・古文書数千点他安泰を待所蔵。
 ■ 住職紹介
 中村曵孝権大僧正 昭和10年1月5日生まれ。日本大学卒業。
法務教官として国立少年院へ奉職後、昭和35年社会福祉法人
みどり保育園々長(兼理事長)現在に至る。
調停委員20年間、人権擁護委員として現在に至る。平成11年 定額位
 ■ 行 事
 1月1日     初詣、午前0時より新年祈願
 2月3日    節分(星祭り)護摩祈祷 豆まき 福引き
春彼岸中日   相良33観音第1番(清水観音)お茶接待
 4月8日    甘茶接待
 7月下旬    願成寺不動尊夏祭り
 9月13日   施餓鬼法要
 9月秋彼岸(7日間)  相良33観音第1番 お茶接待
11月23日   水子供養
12月上旬    報恩講(檀信徒先祖供養・法話)
毎月24日    水子供養
12月31日   除夜の鐘つき  新年祈願

 ■ 交通アクセス
 ・くま川鉄道相良藩願成寺駅から徒歩3分。
 ・九州自動車道人吉インター降りて、左へ。ガソリンスタンドを右折。
 ・境内に駐車場あり。
 
戻る