九州八十八ヶ所百八霊場会
戻る
第41番
松林山 天長寺 (しょうりんざん・てんちょうじ)
  高野山真言宗
本 尊 四臂不動明王 (秘仏)
住 所 〒885-0083 宮崎県都城市都島町1300
TEL 0986-22-6042
FAX 0986-22-6140

 ■ お寺の紹介
 天長寺は天文7年(1538年)、都城島津家第8代領主・島津忠相公により島津家の祈願道場として創建されました。現在天長寺があるあたりは、かつて千尺の老松が生い茂り、流水の絶えない場所であったと記録に見え、そのため山号を松林山(しょうりんざん)と号しています。創建以来、都城随一の寺院として隆盛を誇っていましたが、明治元年の廃仏毀釈によって破壊され、堂舎と共に多くの法物を失ってしまいました。
その廃仏毀釈の難をかろうじて逃れた石仏群は、現在都城市の有形文化財に指定されています。静かにたたずむ阿弥陀如来不動明王地蔵菩薩や歴代住職の墓石等は、かつての隆盛を伝えると共に、現在も信仰を集める仏様の力強さを見せてくれます。

 ■ 本 尊
現在の天長寺の本尊様は四臂不動明王です。創建当時の記録には本堂には正観音、護摩堂には不動明王をお祀りしていたとあります。四臂とは「腕が四本ある」という意味で、大変珍しいお姿です。ただし、秘仏のため拝観はご遠慮いただいています。
 ■ 行 事
正月三ヶ日 護摩祈祷会
毎月28日 月並護摩祈祷会
隔週開催  般若心経を読む会
その他諸行事については天長寺にお問い合わせください。

 ■ 交通アクセス
 ・JR日豊本線都城駅からバス大岩田下車、徒歩5分
 ・48番弘法寺方面から平和公園、細山田交差点を経て、国道269号線を北上。
  国道10号線と交わるところを左折し、橋を渡って右折する。
 ・境内の前方に駐車場あり
:天長寺のホームページ
 
戻る