九州八十八ヶ所百八霊場会
戻る
第35番
遍照山 行真寺 (へんじょうざん・ぎょうしんじ)
  高野山真言宗
本 尊 金剛界大日如来座像
住 所 〒889-1201 宮崎県児湯郡都農町大字川北坂ノ上11830
TEL 0983-25-3154
FAX 0983-25-3157

 ■ お寺の紹介
 当山は大正十三年に行真和上によって開山されました。現在の本堂は平成10年に完成。先代住職順教和上の設計をもとに現住職が建立。宝塔をイメージした八角形をしています。南東方位を正面とし。朝日が本尊に当るようになっています。一階は空手道部の練習場として使用。二階が本堂となっています。行真寺は尾鈴山脈を背景に日向灘を望む高台に在り、朝夕6時の梵鐘の響きに、朝は日向灘の陽光に鳳凰の舞いを顕現し、夕は何事もなかったかのように地球を愛しく包み憩いと安らぎの世界へと誘います。 思想、宗教、国境を越え宇宙真理に生きる。全ての命は皆一つ、霊性(本性=神性の愛、仏の慈悲)を開発したい。自らの生命の要求に応えたい。等々。今この瞬間に胸のときめきを覚える方は行真寺の門をたたいてみて下さい。御来寺お待ち申し上げます。
 ■ 住職紹介
 荒川 滄海アラカワ ソウカイ) 昭和16年生
昭和39年 日本大学哲学科卒(宗教学専攻)
昭和40年 行真寺帰山後、宗教宗派国境を越えた立場から平成9年に五相成身観を背景とした「即身成仏一座法次第」を作成し、行真寺独自の霊性開発講座を開設。
 ■ 行 事
・毎年2回(3月・9月)に霊性開発講座(「即身成仏一座法」伝法の儀)を開催。
・三界萬霊供養 毎月18日午前9:30〜
 萬霊自他一体供養を通して地球黎明・仏道成就に勤めます。
・三密調整日 毎月1日・15日午後7:00〜10:00 身・口・意の三密調整に勤めます。
 ■ 交通アクセス
・JR日豊本線日向市駅から宮崎交通バス宮崎行、岩下下車、徒歩15分
・国道10号線を南下、ガソリンスタンド横の寺標を右折し、さらに寺標を左折して門前に至る
・境内に駐車場あり
法城院のホームページはこちら:行真寺のホームページ
 
戻る