九州八十八ヶ所百八霊場会
戻る
第29番
興雲山 海岸寺 (こううんざん・かいがんじ)
  真言宗醍醐派
本 尊 阿弥陀如来座像
住 所 〒879-2475 大分県津久見市堅浦602
TEL 0972-82-2705
FAX 0972-82-3099

 ■ お寺の紹介
  高速道路を下ると3q(約5分)で着きます。静かなお寺です大師堂には、九州で有数の大きなお大師様が迎えてくれます。醍醐の教え実修実証を守り、厄除や交通安全、水子供養等の各種の祈願を修す山伏の寺です。寛政元年に臼杵藩の祈願寺となり、藩主やその一族、特に奥様方がお参り下さいました。
境内には日本地図を最初に作った伊能忠敬の碑があります。
庭のつつじはつつじの名所として有名です。凝った造りの鐘楼門を入ると右に東南アジアを思わせる仏塔の上に厄除け大師が祀られています。
 ■ 行 事
・2月3日(節分)厄除、星祭り
・旧3月21日弘法大師御影供法要
・6月第2(日)弘法大師ご誕生法要
・10月第2(日)海岸寺大祭
 柴燈大護摩、火生三昧(火渡り)を修行します。

 ■ 住職紹介
 海岸寺の住職で峰舜(ほうしゅん)と申します。
 真言宗醍醐派の僧侶です。
 醍醐の教え、実修、実証でがんばっています。
 気軽に参れる寺です。
 是非、一度お参り下さい。
 ■ 交通アクセス
 ・JR日豊本線津久見駅から臼津交通バス楠屋行、堅浦下車、徒歩5分
 ・国道10号線から徳浦・堅浦方面に向かい、小野田セメントを通って右折する。
 ・山門前に駐車場あり。
 
戻る